毎日が新鮮?

毎日ご飯を作るのって大変!でも毎日食べるし、どうしよう・・・そんな「主夫」が日々のご飯を綴ります。
<< 【緊急告知】改正著作権法が施行 | main | 「頭がいい人の10倍パソコン術」で時間捻出? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
サイズが新鮮!
JUGEMテーマ:家庭


今年の3が日は、2日が土曜日、3日が日曜日なので、月曜日から金曜日までの週5日勤務の方々にとっては、短く感じられるかもしれませんね。私自身は長期休暇と位置づけているので、もちろん実家へ出かけたりは(これから)しますが、いつもできないことを少しでもやりたいと願っています。

年末の2週間にやたらと本を買い込んで、そんなに一気に読めないからと積み重ねておいたら、だんだんピサの斜塔のようになって崩れそう。しかも下の方は書店で入れてくれた手提げ袋に入ったままの本が数冊あったりして、すでに手提げ袋にはちょっとホコリがかかっているのを発見!このまま放置しておくとガラクタが増殖してしまうので、さっそく中身を取り出して袋は処分しました。で、中身はというと



書店で見た時には、まず最初はどうしようかと思って買わずにパス。そしてしばらくしてまた同じ書店を訪れた時にページをパラパラ。なかなか決心がつかなくて、正直なところ「どうしても欲しい!」というほどの勢いがありませんでした。

そして3回目。コンビニへあまり行かない分、書店へは特に用事がなくてもついつい足を運んでしまうので、まだ前回の記憶が残っています。たった3ステップで

100円ノートとでもいうか、街の文具店やコンビニなどで売っているありきたりのノートが、まるでコンピュータのような役割を果たし、一時的な記録として書いたメモが、あなたの”宝物”に変わる、そんな魔法みたいなメモ術なのです。


となれば、ここで買っておいても損はしないだろう、それにWebサイトでは大変な人気を博したらしいから、食わず嫌いにならないように「投資」しておこうと買ったまではよかったものの、いつもの(?)パターンで、後で読もうと置いたままになっていました。

この本で勧められている「100円ノート」もすぐにペアで買って「そのまま」放置。やれやれと思いながらそのノートを手に取ったら、

あれっ?このサイズは、もしかして・・・

やっぱりそうでした。




以前の記事でもご紹介したとおり、昨年11月30日に買った手帳とまったく同じサイズ!

この手帳を買う時に、ずいぶんとこれまた迷って時間を使っていただけに、あの時間の投資が生きたんだと少なからずカンゲキ!1年間ずっと毎日使うものだからと、かなり慎重に選んだので、手にしっくりくるこの感じがなんともたまりません。

まったく別々のことをやっていたのが、このように結びついて大きな結果を生み出すというのは実に不思議ですね。この体験はいろんなことに応用できそうです。

家の中の片づけや収納でも、サイズというのはなかなか無視できないものがあって、たとえば年末にプリンターを買おうと、候補となった商品2種類のレビューを読んでいた際にも、性能面ではほぼ同等であったにもかかわらず、サイズがわずか4ミリ違うというだけで、コンパクトな方を購入したという方おられました。

たったの4ミリ?それでも使い勝手には大きく影響するらしく、コメントをしておられた方は大満足。なるほど、使う頻度が高まれば高まるほど、こうしたちょっとしたことが大切なんですね。

手にしっくりくるこの100円ノートで、どんな「ペーパーコンピュータ」が出来上がるのか、そしてそのワザはどのようなものなのか、これからが楽しみです。
| - | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 14:35 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://papa64.jugem.jp/trackback/721
トラックバック
かれんだあ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
さがしものは?
最近のコメント
最近の記事
リンク
記事の分類
過去の記事はコチラ↓
最近のトラックバック
管理人ってどんな人?
モバイルからはコチラ↓
qrcode
スポンサーリンク
ADS BY AMAZON